«

7月 14

みんな大変なんだなと実感

日ごろの買い物はいくつかのスーパーや小売店を用途によって使い分けしています。
それぞれあまり近いとは言えないのですが、上手に使い分けることで少しでも家計を守りたいわけです。
会社の経費節減がやかましく、給料はなかなか上がりませんからね。
同じ品物も場所によって価格が微妙に違うし、スーパー独自ブランドも有名企業のものよりも品質がよくて安いものがあったりします。
そんななか、「普段使い」用のスーパーに行って「いつものビスケット」を買おうと手に取りました。
あれ、少しサイズが小さいかな、おかしいな値段は変わってないよな、という気がしました。
それで気になって今更のようにあちこち見てみると、定番商品の中にお値段はそのまま・サイズが微妙に小さいとか容量が少ないというものが結構あるのです。
ああ、企業もみんな大変なんだなと実感しました。
その後、「国産食材が充実している」スーパーに行くと、顔見知りのおばさんに出会いました。
ちょうど「見切り品・お値打ち品」コーナーをのぞいているところで恥ずかしかったのですが、おばさんいわく、「そんなの当たり前よ」と。
「ここはいわゆる高級スーパーって言われてるけどね、みんなの買い物カゴ、ちょっと見てごらん」と言われました。
他人様のお買い物カゴをのぞくのは気が引けますが、改めてちらっと見ると、結構「見切り品」シールのついた品物でカゴをいっぱいにしている人が多いこと。
「どこのスーパーでもね、見切り品シールの商品から先になくなるのよ。みんなやりくりに頑張ってるのよ」と教えてもらいました。
お買い物ポイントを貯める方法も節約のひとつですが、一定額以上買い物しないとポイントがつかなかったりします。
家計を預かる人はみんな頑張ってるんだな、となんだか私も頑張ろうと考えた一日でした。
お金借りる 即日